テレアポJAPAN|テレアポ代行・テレマーケティング業務及びコールセンター業務

コーキ株式会社
  • ニュース
  • ニュース
コーキ株式会社
テレアポJAPAN

テレアポJAPANとは(概要)

《テレアポJAPAN》では、「餅は餅屋に頼め」と昔から言われているように、アウトバウンド(電話発信)業務に特化して各業種を経験している実績だからこそ実現可能なハイパフォーマンスなテレアポをご提供しております。

point1
平均勤務年数3年以上(同業他社は3ヶ月程度)の経験豊富な直接雇用の弊社スタッフが貴社の営業部隊の一員としてコール致します。

point2
少数ロットでも、経験豊富なノウハウが散りばめられた事前のトークスクリプト設計やコール実施日の日次経過報告、リアルタイムでのアポイント獲得報告等がありますので、とても快適にご利用いただけます。

point3
アポイント等の成果獲得はもちろんのこと、今後見込客に成長する可能性のある新規リードも取り漏らすことなく獲得し、成果と合わせてご報告しております。

point4
お持ち込みいただいたコール用リストに対してコールさせていただく他、ご希望のターゲットに絞り込み可能なリストを「0円」にてご用意しておりますので、新規開拓に必要なものは全て弊社で取り揃えていただける【便利な】サービスです。

point5
求人採用費、人件費、通信費、福利厚生費、交通費、インセンティブ等々、自社で電話専門のスタッフを雇うよりも【確実に】【格段に】リーズナブルです。

テレアポJAPANとは

効率的な営業体制

貴社の営業活動を「仕組化」して、生産性が向上させることが目的です。

効率的な営業体制

テレマーケティング活用法

ハイパフォーマンスなクロージングの実現で業績アップを目指します。

テレマーケティング活用法

料金

1コール:@100円〜 DM送付後の到着確認フォローコールやキーマン調査・在籍確認コール向けに最適です。
2コールパック:@150円〜 BtoB(総務・営業担当者等)向けの新規テレアポ向けに最適です。
3コールパック:@200円〜 BtoB(社長・役員等の決裁者)やBtoC向けのテレアポ向けに最適です。

■初期費用:@50,000円
■法人リスト(1件当りの単価):@30円

ご利用事例

CASE1 フリーペーパー(タウン情報誌)発行 D社

【サービス概要】
都内16万部発行を誇り「趣味・生活」「グルメ」「美容」の最新情報を発信

【問題点】
10名いる営業部員がアポをとり、営業訪問。営業1人あたりの売上げ効率の向上を狙いたい。

【導入結果】
営業部員が行っていたテレアポをアウトソースし、営業部員は訪問活動に専念。毎月6000件のコールを代行し。200件前後のアポイントをご提供。

フリーペーパー(タウン情報誌)発行 D社
矢印
営業の稼働効率が向上し、月次売上げは300万円以上増加。各コストを差し引いた後の利益高、利益率ともに向上。
また、テレアポが苦手だった社員も多く、離職率が低下。

正社員は営業活動に専念、営業の負担軽減などにご利用ください!
区切り線
CASE2 オフィス用品販売 O社

【サービス概要】
10万件以上の取引先をもっているオフィス用品販売会社

【問題点】
新商品を既存のお客様と新規のお客様に広めたいが、営業部員はテレアポの時間をとってじっくり取り組めない。

【導入結果】
毎月新規リストを中心に5000件以上のコールを代行し、訪問アポイントをご提供。

オフィス用品販売 O社
矢印
営業担当1人でほとんど売上げのなかった部署が大幅に変化。
新規ご契約が獲得でき、開始3ヶ月目からは毎月約200万円の新規売上げと約20社の新規取引開始を継続的に達成。1つの新商品を切り口に、他の定番商品の購入もいただける継続的な売上げが増加。

忙しい営業社員にかわって新規の見込み客をみつけます!
区切り線
CASE3 食品製造卸 G社

【サービス概要】
関西圏を中心にして、4000社のスーパー・居酒屋などに卸している珍味製造卸会社。

【問題点】
取引先4000社のうち、営業がフォローできているのはそのうち1000社程度。
営業社員を増やすのはリスクが高いが、残りの3000社にも効率よくアプローチしたい。

【導入結果】
まず3ヶ月の継続フォローを行った結果、商品棚の確保や在庫確認などで3000社の売上げが活性化。関係が深まり電話での受注が多く発生。

食品製造卸 G社
矢印
4ヶ月目には、前年比130%の売上げを達成するという成果。
営業社員を増やさずに、売上げだけを伸ばすことに成功。


新商品のご案内、定番商品の在庫確認、ご要望アンケートなどにご利用ください!
お問合せはこちら

このページの先頭に戻る